2017年07月26日

近所にマッサージ店がオープンしました。

近所にマッサージ店がオープンしたので
行ってみました。
私は行きつけのマッサージ店があるわけでもなく
定期的にマッサージを受けているわけではありません。
そんな私でも、最近肩こりを感じるようになり
「これは、いい機会だ!」とそのマッサージ店に行ってみました。

入店すると、ニコニコした40歳くらいの女性が出迎えてくれました。
体も細く、「さすがにこの人がマッサージしてくれる訳ではないだろう。」と
思っていましたが、まさかのそのお店は
その女性が一人で経営するマッサージ店だったのです。
私はぽっちゃり体系なので
「この人は私をマッサージしたら骨折したりするんじゃないか・・・。」と
本気で心配になったので
「あの・・・私なんかでもしていただいていいのでしょうか?」と
聞いてしまいました。
すると、その女性は
「何言ってるんですか!まあ、任せてください。」と。
そうは言われても、これが仕事なんだから
そういわないといけないんだろうな・・・なんて
妙に上から目線な私。笑

そして、いざ施術が始まってから
私は愕然としました。
女性の力の強さ!
凝っているところのピンポイントさ!
終わった時に、眠っていたことに気づき
そして、肩こりが解消されていることに気づき・・・。
自分でも、何がなんだかわからずに終わった感じでした。

それからというもの、今では2週間に1回は通う場所になりました。
そして、凝りを感じているという人を見つけると
すぐに紹介するようにしています。
そして、毎回みんなから喜びの声が聞けるので
私も嬉しく思います。
全ては、GODハンドを持った
みっちゃん(←私がつけたあだ名)のおかげです!  


Posted by burenda at 17:16Comments(0)

2017年07月16日

初めてのの脱力感にビックリ

私は以前はマッサージというものを全く信用していませんでした。

身体をほぐすくらいで楽になるわけがない、と考えており、お風呂の中でストレッチをするくらいしかしていませんでした。
むしろそういったものにお金を使うのが勿体無いと考えていたのです。

ところがある日、会社のイベントであろうことかマッサージ店に行った後に食事をするということになったのです。
正直マッサージに対して眉唾物というイメージしか持っていない私は、当然のことながら気乗りがしません。
むしろマッサージを止めて、浮いたお金でご飯を豪華にしよう!と提案するくらいでした。
しかし、マッサージを何度も経験してメンバーズカードを何回も更新している会社の同僚の「本当に気持ちいいし、クセになるよ」という押し切りに負けて、人生で初めてのマッサージ体験をすることになりました。

当日、私はマッサージ好きの同僚の案内で店に入ると、そこには所狭しと並べられたベッドがあり、受付の女性がにこやかに応対してくれました。

くすぐったいところや、触ってほしくないところはありませんか?
と丁寧に聞いてくれて、あれよあれよと言う間にベッドに案内でされました。

コースは1時間。
1時間も背中を触られるのに耐えられるのか、ちょっと不安でした。

しかし、始まってみるとこれがすごく気持ちいいのです!
なんでマッサージ師さんは私の気持ちいいところを絶妙の力加減で押してくるのでしょうか。
マッサージ師さんの絶妙技に圧倒されていると、いつの間にか1時間が経過していました。
体感にして20分くらいしか経っていないように思えたのは、余りに至福の時間だったからでしょう。

初めてマッサージを受けた私の身体は、コリといコリが無くなったせいか、凄まじい脱力感に襲われて、ご飯を食べるどころか家に歩いて帰るのも億劫になるくらいでした。

当然その日はいつも以上に安眠できて、目覚めもすっきりでした。

今ではメンバーズカードが5枚目となるくらいの常連さんになってしまいました。
未体験の方は是非。  


Posted by burenda at 11:33Comments(0)