2017年11月14日

力を抜いてリラックスマッサージ

若い頃からマッサージが苦手でした。他人に体を触れられるだけでくすぐったく感じていたからです。肩や背中、腰なんか触られたら身をよじるほどでした。そんなですからプロのマッサージなどは一度も受けたことが無く、腰などを痛めても自然に治るのを待つか、重症の場合は鍼灸治療を受けたりしていました。鍼灸治療は効果があるのですがちょっと高価なので、いざという時にしかいきませんでした。若い頃はそんなに度々腰を痛めることはないのでそれですんでいましたが、50歳も過ぎて来ると、何かと腰を痛めることが多くなり、還暦近くになり坐骨神経痛や股関節炎などを患ってしまうと、腰などの痛みに耐えかね、くすぐったい等と言ってはいられないと、マッサージに通うようになりました。揉まれ慣れていないので、最初はなんだか無駄に体に力が入ってしまい、気持ち良いのか悪いのか良く分からなかったのですが、慣れてくるとだんだん力を抜けるようになりました。そうなると固まっているところがほぐれていくのが実感出来るようになりました。痛めていて、揉まれるとひどく痛む所も、大きく深呼吸をしてリラックス、思い切り力を抜くと、マッサージの効果がグイグイと患部を揉みほぐしていくのが分かります。終わるとすっかり体が楽になっています。どんな状態で、もとにかくリラックスが大事だ。今では、予防もかねてコンスタントにマッサージを受けています。



Posted by burenda at 18:18│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
力を抜いてリラックスマッサージ
    コメント(0)